現在、トヨタのラインナップの中で、最も長い歴史を持つランドクルーザー。そのルーツは、1951年に開発されたトヨタジープBJにさかのぼります。そして1955年、このトヨタジープBJが、フルモデルチェンジし、ランドクルーザー20シリーズとしてデビュー、現代へとつながるランドクルーザーの歴史がスタートするのです。

ランドクルーザーのラインナップは、ヘビーデューティ/ワゴン/ライトデューティという3タイプ。最新の120プラドシリーズは10代目にあたるモデルです。ランドクルーザーは、どの世代においても、オフロード4WDの頂点を目指し、進化してきました。ここでは、過去50年以上にわたるランドクルーザーの足跡をご紹介します。

ランドクルーザーの哲学

トヨタの4WD技術を、軍用車や警察車両に役立てる。ランドクルーザーの開発は、ここからはじまりました。

歴代モデル

1951年に登場したトヨタジープBJから最新の120シリーズまで、歴代ランドクルーザーの進化の歴史をご紹介します。

ダウンロード

歴代ランドクルーザーの壁紙が無料でダウンロードできます。ぜひご利用ください。