日本

トヨタ

60009860

1代目

SERA

セラ

発売日 1990年 3月 8日

ボデ―タイプ

クーペ

CP

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード 1500EFI・S
車両型式
重量
車両型式 E-EXY10-ACMGH
重量(kg) 890
寸法 全長(mm) 3860
全幅(mm) 1650
全高(mm) 1265
ホイールベース(mm) 2300
エンジン エンジン型式 5E-FHE
エンジン種類 直列4気筒DOHC
排気量(cm3) 1496
最高出力kW/(PS)/r.pm -/110/6400
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 EXY10(1500) です。
1987年の東京モーターショーに出品されたコンセプトカー「AXV-Ⅱ」の生産型。最大の特徴は、「あらゆる天候下でのオープン感覚の体験」を実現するために採用された特別なドア。ドアガラスをルーフまでまわりこませたドアは、ルーフ前端中央付近とAピラー根元近くの2点を支点として、斜め前上方に開く。販売時はガルウィングドアと紹介していたが、一般には蝶の羽の広げ方に似ていることからバタフライドアと呼ばれるが、バタフライドアはガルウィングドアと違って開口部地上高が一般のドアと同等なので乗降性に優れる。この大きなドアを支える油圧ダンパーには、気温差による影響を防ぐため、温度補償機構も組み込まれている。スターレット用プラットフォームに、直列4気筒DOHCの16バルブ1.5リッターを横置きに搭載、5MTまたは2ウェイオーバードライブ付4ATを介して前輪を駆動する。
生産工場 セントラル自動車(株)
販売会社 トヨタオート店、トヨタビスタ店
フランス語で「etrê(~である)」の未来形から、「未来に向けてはばたく夢のあるクルマ」との意をこめて命名
カタログはこちら ニュースリリースはこちら