CSRナビ

トヨタ・子どもとアーティストの出会い

活動主旨

子どもの豊かな感性や多様な価値観を認め合う力を育むワークショップ型授業

「トヨタ・子どもとアーティストの出会い」は、アーティストとの出会いを通じて多様な価値観をみとめ合う力や豊かな感性を育むことを目的に、NPO法人「芸術家と子どもたち」及び各地域のNPOと連携して、2004年から2016年まで全国各地で実施した教育プログラムです。

プログラムでは、ダンサーや現代アートのアーティストが学校や児童館、病院などを訪れ、先生と協力しながら、音楽や体育、総合学習の時間等を使って、体験を通して学ぶプロセスを大切にしたワークショップを実施。
12年間に、全国15地域87校/ヶ所で開催し、約8,000人の子どもたちが参加しました。

トヨタは、未来を担う子どもたちが、アーティストとの出会いをきっかけに、それぞれの個性を発見し認め合える、豊かな社会をつくりだすことを願っています。

詳細は、下記の総合情報サイトや映像記録集をご覧ください。

2004年京都2004年京都

2014年福島2014年福島

2014年度開催内容

トヨタ・子どもとアーティストの出会い 2014年度開催内容

総合情報サイト

総合情報サイト アーティスト×こども

映像記録集

動画配信をご覧いただくには、Windows Media Playerが必要です。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。