CSRナビ

神経シゲキ体操

神経をシゲキして、交通事故から身を守る!

神経シゲキ体操は、日頃刺激していない体幹の運動神経を目覚めさせる体操です。
子どもから、ご年配の方まで、激しいトレーニングをしなくても、全身の神経に必要なシゲキを与えることで身体をイメージどおりスムーズに動かすことができるようになります。
また、神経をシゲキし、身のこなしがスムーズになれば、運転時のブレーキ・アクセルの踏み間違い、ハンドルの誤操作や判断の誤りなどの交通事故や、歩行時の転倒事故なども回避できる可能性が高くなります。ぜひ、日頃から神経をシゲキして、安全に、そして健康に生活していただければと思います。

神経シゲキ体操とは?
徳島大学名誉教授の荒木秀夫先生が開発した体操で、正式名称は「コオーディネーション(Co-ordination)トレーニング」です。
荒木先生は、人間が持つ能力を巧みに組み合わせることでさらなる可能性を引き出す「コオーディネーショントレーニング」理論を確立し、全国の自治体や東京都の公立学校、さらにはトップアスリートなどにも指導にあたっています。

■トヨタ運動部&アスリート 体操映像

運動部&アスリート篇

ラグビー部
ヴェルブリッツ篇

硬式野球部篇

陸上長距離部篇

女子バスケットボール部
アンテロープス篇

女子ソフトボール部篇

スケート部篇

ビーチバレーボール部篇

名古屋グランパスエイト篇

パラ陸上競技
芦田選手&佐藤選手篇

パラ陸上競技
井谷選手&鈴木選手篇