CSRナビ

arts in hearts TOYOTA

トヨタコミュニティコンサート

1634回 トヨタコミュニティコンサート

トヨタコミュニティコンサート in 茨城
茨響特別演奏会
プッチーニ作曲 オペラ「ラ・ボエーム」全4幕
~イタリア語上演/日本語字幕付き~

プロフィール

管弦楽:茨城交響楽団 Ibaraki Symphony Orchestra

1960(昭和35)年6月、茨城県内の音楽愛好家たちによって結成され、同年12月に第1回定期演奏会を開催。以来、春・秋の年2回の定期演奏会を欠かさず開催。近年では水戸芸術館公演も毎年行っている。本拠地を水戸市に置くアマチュアオーケストラ。1981年、第1回トヨタコミュニティコンサートを全国にさきがけて開催、以来17回の公演実績を持つ。第1回いばらき賞受賞。現在までの演奏回数約230回。楽員総数94名。美しい響きと緊密なアンサンブルを目指す。
http://ibakyo.com/

三ツ橋 敬子

指揮:三ツ橋 敬子 Keiko Mitsuhashi

東京藝術大学及び同大学院を修了。ウィーン国立音楽大学とキジアーナ音楽院に留学。第10回A.ペドロッティ国際指揮者コンクールにて日本人として初めて優勝。第9回A.トスカニーニ国際指揮者コンクールにて女性初の受賞者として準優勝。併せて聴衆賞も獲得。第12回齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。現在ヴェネツィア在住。

永峰 高志

ゲストコンサートマスター:永峰 高志 Takashi Nagamine

1980年東京藝術大学卒業、NHK交響楽団入団。第1ヴァイオリン次席奏者、第2ヴァイオリン首席奏者として活躍。2012年NHK交響楽団第32回有馬賞を授与。2015年同団退団。現在オーケストラとの共演等ソリストや室内楽奏者として活躍。また仙台フィルを指揮し好評を得るなど、指揮者としての活動の場を広げている。国立音楽大学教授、洗足学園音楽大学客員教授、東京藝術大学非常勤講師。2010年より岩手県久慈市文化会館(アンバーホール)の芸術監督、数々の公演をプロデュースし成功を収める。使用楽器ストラディヴァリウス1723年製「ヨアヒム」。(国立音楽大学より貸与)

田尾下 哲

演出:田尾下 哲 Tetsu Taoshita

1972年兵庫生まれ、横浜育ち。第20回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。西洋演劇、演出をミヒャエル・ハンペに学ぶ。近年の主な演出にオペラ『後宮からの逃走』、『金閣寺』、『蝶々夫人』、『カヴァレリア/道化師』、ミュージカル『ボニー&クライド』、芝居『平幹二朗主演・王女メディア』、『ダンガンロンパ THE STAGE 2016』などがある。

ミミ : 鷲尾 麻衣

ミミ : 鷲尾 麻衣 Mai Washio

東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。ニューヨーク並びにロンドンに留学。渡米後、プエルトリコIVAI(メトロポリタンオペラ・ナドラー指揮)『魔笛』にて夜の女王を好演。また国内でも新国立劇場『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナ、同『魔笛』パパゲーナ、同『こうもり』イーダ等を演じて好評を博す。二期会会員。

ムゼッタ : 高橋 維

ムゼッタ : 高橋 維 Yui Takahashi

東京学芸大学、同大学院を経て東京藝術大学大学院を修了。二期会オペラ研修所を修了し奨励賞、優秀賞受賞。平成28年度五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。二期会『フィガロの結婚』スザンナ、同『ナクソス島のアリアドネ』ツェルビネッタ、神奈川県民ホール・iichiko総合文化センター『魔笛』夜の女王等を演じる活躍を見せている。二期会会員。

ロドルフォ : 城 宏憲

ロドルフォ : 城 宏憲 Hironori Jo

東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。ボローニャ並びにジェノヴァに留学。第84回日本音楽コンクール第1位、岩谷賞(聴衆賞)受賞。16年二期会『イル・トロヴァトーレ』マンリーコの見事な歌唱と演技でセンセーショナルな二期会デビューを飾り、17年にも同『トスカ』でカヴァラドッシを演じて絶賛を浴びる。二期会会員。

マルチェッロ : 加耒 徹

マルチェッロ : 加耒 徹 Toru Kaku

東京藝術大学卒業。同大学院を首席で修了。二期会オペラ研修所を総代で修了。第20回友愛ドイツ歌曲コンクール第2位。15年日生劇場『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロール、16年二期会『ナクソス島のアリアドネ』ハルレキン等近年の活躍は目覚ましく、正統派からコミカルな役まで柔軟な歌唱と演技で高い評価を得ている。二期会会員。

ショナール : 近藤 圭

ショナール : 近藤 圭 Kei Kondo

国立音楽大学卒業。同大学院を首席で修了。新国立劇場オペラ研修所修了。ハンブルクで研鑽を積む。11年二期会『ドン・ジョヴァンニ』マゼット、13年新国立劇場オペラ研修所公演『カルディヤック』(日本初演)タイトルロール、16年新国立劇場『魔笛』パパゲーノ、17年日生劇場『ラ・ボエーム』ショナール等を好演。二期会会員。

コルリーネ : 三戸 大久

コルリーネ : 三戸 大久 Hirohisa San-nohe

武蔵野音楽大学卒業。二期会オペラ研修所修了。第40回イタリア声楽コンコルソ・シエナ部門金賞。ウィーンに留学。二期会『蝶々夫人』ボンゾ、同『オテロ』ロドヴィーコ、同『フィガロの結婚』バルトロ、同『こうもり』フランク等を好演。また新国立劇場へも『リゴレット』『鹿鳴館』『沈黙』等へ出演している。二期会会員。

ベノア&アルチンドロ : 志村 文彦

ベノア&アルチンドロ : 志村 文彦 Fumihiko Shimura

武蔵野音楽大学卒業。同大学院修了。二期会『ドン・ジョヴァンニ』騎士長でオペラデビュー。これまでに同『ワルキューレ』フンディング、びわ湖ホール『トゥーランドット』ティムール、新国立劇場『魔笛』ザラストロ等の大役で重厚な存在感を示す。17年びわ湖ホール『ラインの黄金』でのアルベリヒも絶賛された。二期会会員。

三枝 成彰

音楽監督/お話:三枝 成彰 Shigeaki Saegusa

1942年生まれ。東京音楽大学客員教授。代表作にオペラ「忠臣蔵」「Jr.バタフライ」。2007年、紫綬褒章受章。2008年、日本人初のプッチーニ国際賞受賞。2010年、男声合唱と管弦楽のための「最後の手紙」を初演。2011年、渡辺晋賞を受賞。2013年、オペラ「KAMIKAZE -神風-」を初演。2014年、オペラ「Jr.バタフライ」イタリア語版をイタリアのプッチーニ音楽祭で初演、2016年、同作品の日本初演を行った。今年10月、林真理子氏の書き下ろし台本による新作オペラブッファ「狂おしき真夏の一日」を初演予定。
http://www.saegusa-s.co.jp

公認プログラム