Technology File - テクノロジーファイル 環境技術版 トヨタの環境技術の詳細をご覧ください。

テクノロジーファイル 安全技術版

バッテリー
(ニッケル水素/リチウムイオン)

トヨタ初*1Column

低燃費、操安性、ラゲージ拡大。
その裏側にはバッテリーの進化があります。

バッテリーは、冷却システムの小型化やメインリレー等の内部機器レイアウトの最適化によってデッドスペースをなくし、リヤシート下搭載を実現。低燃費はもちろん、クルマの軽量化、低重心化による優れた操縦安定性、ラゲージスペースの拡大にも寄与しています。新型プリウス(2015年モデル)にはニッケル水素バッテリーとリチウムイオンバッテリーの2種類をラインアップ。ニッケル水素バッテリーは電極材料およびバッテリーケース構造の新規開発により、充電性能が大幅に向上。また、リチウムイオンバッテリーは新規開発した電極材料やセル抵抗の低減により、出力性能が大幅に向上しています。ニッケル水素/リチウムイオンバッテリーともに、クルマが加速した時の放電や、減速時の回生ブレーキおよびエンジン走行時に発生した余分なパワーを使った充電により充放電された電流を積算し、一定の充電状態を保つように制御。また、外部電源による充電も定期交換も不要です。

  1. 2017年2月現在。
バッテリー(ニッケル水素/リチウムイオン)

項目の一覧に戻る

国や地域、車種によって仕様は異なります。

エコカーラインナップ

  • HV ハイブリッド車HV ハイブリッド車
  • EV 電気自動車EV 電気自動車
  • PHV プラグインハイブリッド車PHV プラグインハイブリッド車
  • FCV 燃料電池自動車FCV 燃料電池自動車
  • Gasoline/Diesel Vehicle ガソリン車/ディーゼル車
  • Facebookシェアする
  • Twitterツイートする
  • google+共有する

ページトップ