ITS世界会議

ITS世界会議の概要

世界のITSの関係者(産官学)が一同に集まり、世界レベルでの交通諸問題の解決とビジネスチャンスの創出・拡大に向けたITSの研究開発・実用化について議論し、活動成果を発表する国際会議です。
-展示・デモ・セッション・テクニカルツアー等で構成されています。 欧州(ERTICO)、アジア・太平洋(ITS Japan)、北米(ITS America)の3地域のITS組織によって運営され、毎年各地域が順番に持ち回りで開催しています。

3極の持ち回りで開催し、世界レベルでのITS実用化を推進

開催国

  • 第1回 (1994年) パリ
  • 第2回 (1995年) 横浜
  • 第3回 (1996年) オーランド
  • 第4回 (1997年) ベルリン
  • 第5回 (1998年) ソウル
  • 第6回 (1999年) トロント
  • 第7回 (2000年) トリノ
  • 第8回 (2001年) シドニー
  • 第9回 (2002年) シカゴ
  • 第10回 (2003年) マドリッド
  • 第11回 (2004年) 愛知・名古屋
  • 第12回 (2005年) サンフランシスコ
  • 第13回 (2006年) ロンドン
  • 第14回 (2007年) 北京
  • 第15回 (2008年) ニューヨーク
  • 第16回 (2009年) ストックホルム
  • 第17回 (2010年) 釜山
  • 第18回 (2011年) オーランド
  • 第19回 (2012年) ウィーン
  • 第20回 (2013年) 東京
  • 第21回 (2014年) デトロイト
  • 第22回 (2015年) ボルドー
  • 第23回 (2016年) メルボルン
  • 第24回 (2017年) モントリオール
  • 第25回 (2018年) コペンハーゲン
  • 第26回 (2019年) シンガポール
  • 第27回 (2020年) ロサンゼルス
  • 第28回 (2021年) ハンブルグ
  • 第29回 (2022年) 蘇州

これまでのトヨタの対応

トヨタは第1回(1994年開催地:パリ)から参加しています。持続可能なモビリティ社会の実現に向けて、安全・環境・快適に寄与するITSの実用化に向けた取組みを促進するためのアピールの場として、展示・デモ・セッション等に参画し有効に活用しています。

2018コペンハーゲン 2018コペンハーゲン

2018年コペンハーゲンITS世界会議の出展内容をご紹介します。

2017モントリオール 2017モントリオール

2017年モントリオールITS世界会議の出展内容をご紹介します。

2016メルボルン 2016メルボルン

2016年メルボルンITS世界会議の出展内容をご紹介します。

2015ボルドー 2015ボルドー

2015年ボルドーITS世界会議の出展内容をご紹介します。

2014デトロイト 2014デトロイト

2014年デトロイトITS世界会議の出展内容をご紹介します。

2013東京 2013東京

2013年東京ITS世界会議の出展内容をご紹介します。

2012ウィーン 2012ウィーン

2012年ウィーンITS世界会議の出展内容をご紹介します。

ITS世界会議トヨタの取組み ITS世界会議
トヨタの取組み

2004年以降のITS世界会議におけるトヨタの取組みをご紹介します。