進化し続けるAIバスケットロボット「CUE」進化し続けるAIバスケットロボット「CUE」

2022年1月6日

進化し続けるAIバスケットロボット「CUE」!

未来創生センターに関する最新情報をRSSで配信しております。

https://www.toyota.co.jp/jpn/tech/partner_robot/rss_jp.xml

  • SDGsアイコン 目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう

2017年社内の自主活動でスタートした「CUE」。その後、着々とシュート率を上げ、飛距離も伸ばし、2020年1月にはBリーグオールスターのスリーポイントコンテストに参戦(CUE開発記 参照)。そして2021年夏には、メンバーの夢でもあった東京2020オリンピックに参加し、ハーフコートからのロングシュートとドリブルを披露。世界中から多くの驚きの声をいただきました。そんなCUEとその開発メンバーについて、テレビ愛知「クルマとミライ」1で紹介いただきましたので、ご覧ください(外部サイトLOCIPOに移動。日本国内のみ視聴可。視聴期限2030年1月1日00:00)。

CUE開発の歴史(2022年3月17日時点)

2017年4月1日
CUEプロジェクト、自主活動としてスタート
2018年3月28日
アルバルク東京ホームゲームで初代CUEを発表
2018年5月1日
CUEプロジェクト、業務として継続決定
2018年11月24日
アルバルク東京ホームゲームで第二世代となるCUE2を発表
2019年4月10日
アルバルク東京ホームゲームで第三世代となるCUE3を発表。関連動画が世界累計3000万回PV超えを記録
2019年5月17日
CUE3が「ヒューマノイドロボットによる連続フリースロー回数最多数(アシスト有り)」でギネス世界記録を達成
2019年11月16日
アルバルク東京ホームゲームで第四世代となるCUE4を発表
2020年1月18日
CUE4がBリーグオールスター戦に出場し、スリーポイントコンテストに挑戦
2020年5月10日
CUE4がBリーグ2019-20シーズンBREAK THE BORDER賞2
2021年7月25日
~8月8日
第五世代となるCUE5を発表。東京2020オリンピック バスケットボール試合期間中、全日程でパフォーマンスを披露
複数のTV番組の企画で、プロ・大学バスケットボール選手とシュート対決実施

参考情報

1.
毎週木曜 22:58~ テレビ愛知にて放映中。愛知県、岐阜県、三重県で視聴可(2022年3月17日時点)
2.
常識を覆す取り組みで日本バスケ界に貢献した活動に贈られる賞

本件に関するお問い合わせ先