世界の道を走るために

クルマが走る環境はきれいに舗装された道とは限りません。
トヨタの悪路試験では、石畳、砂利道、傾いた道、水に浸った道、雪道、アイスバーン、砂漠など、人工的に作り出した世界中の悪路を再現し、テストを行っています。

悪路試験は実際の道路を含めて一日900kmを走行、3人が交代で運転して車を走らせ続けます。タイヤやその他強度に関する悪路試験は、一番厳しい(不利な)条件で実施しています。

  • Refreezing
    Flooded Road Driving Test
  • Insolation Test
    Rubblestone Road Test