テクノロジーファイル 環境技術版

  • クリアランスソナー

    クリアランスソナー

    超音波で障害物をお知らせ

    クリアランスソナー

    超音波で障害物をお知らせ

    バンパーのコーナー部に設置された超音波センサーが障害物との距離を検知して音や表示ランプで知らせてくれます。ステアリングの操作量(タイヤの切れ角)に応じて、クリアランスソナー表示灯とブザーで、障害物への接近目安を知らせてくれるステアリング感応式のタイプもあります。

    クリアランスソナー

    閉じる

  • バックガイドモニター バックガイドモニター

    バックガイドモニター

    車庫入れをサポート

    バックガイドモニター

    車庫入れをサポート

    車庫入れの時に、後方をカメラで写してモニター画面に表示します。ハンドル操作に連動したガイド線で、クルマのバックする位置をイメージしやすくすることで、駐車をスムーズに行うための装備です。

    バックガイドモニター

    閉じる

  • インテリジェントクリアランスソナー(ICS)

    インテリジェントクリアランスソナー(ICS)

    センサーで検出し自動ブレーキ

    インテリジェントクリアランスソナー(ICS)

    センサーで検出し自動ブレーキ

    駐車場など、発進時において、クリアランスソナーが自車の進行方向に壁などの障害物を認識した場合、クリアランスソナーの警報機能に加え、状況に応じてエンジンやモーターの出力を制御、さらには自動的にブレーキをかける。万一のアクセル踏み間違い・踏み過ぎなどによる障害物との衝突を緩和し、被害の軽減に寄与。

    アトキンソンサイクル
    発進時アクセルONの状態で障害物に接近した場合

    閉じる

  • ドライブスタートコントロール ドライブスタートコントロール

    ドライブスタートコントロール

    急発進を抑制

    ドライブスタートコントロール

    急発進を抑制

    駐車場などでアクセルを踏んだまま「R」レンジから「D」レンジにシフト変更するなど、通常とは異なるアクセルやシフト操作をした場合において、画面表示などにてドライバーに注意を促すと同時に、エンジンやモーター出力を制御する。急発進・急加速を抑制し、被害軽減に寄与。

    *その他、「D」レンジ→「R」レンジ、「N」レンジ→「R」レンジ、「P」レンジ→「D」レンジ、「P」レンジ→「R」レンジへのシフト変更も想定

    ドライブスタートコントロール
    ドライブスタートコントロール作動イメージ
    ▽駐車場などで後退した際、

    ① 思わぬ衝突等でアクセルが踏み込まれた状態のまま

    ② 慌てて「R」から「D」レンジにシフト変更をしてしまった場合

    閉じる

  • インテリジェントパーキングアシスト(IPA) インテリジェントパーキングアシスト(IPA)

    インテリジェントパーキングアシスト(IPA)

    駐車時のステアリング操作をサポート

    インテリジェントパーキングアシスト(IPA)※ IPA:Intelligent Parking Assist

    駐車時のステアリング操作をサポート

    縦列駐車や車庫入れの際に、ステアリング操作をアシストするシステムです。
    ドライバーがモニター上で目標駐車位置を設定。設定した位置に駐車するのに必要なステアリング操作をサポートします。
    車庫入れが苦手なドライバーでもスムーズな車庫入れをアシストします。

    インテリジェントパーキングアシスト(IPA)

    閉じる

  • パノラミックビューモニター

    パノラミックビューモニター

    パノラミックビューモニター

    駐車場や交差点で、周囲の安全確認をサポート

    車両に取り付けたフロント、サイド、バックカメラの映像を合成して画面上につなぎ目のない車両上方からの映像を表示させることで、低速時の運転を補助します。

    目視できないエリアの周辺確認をサポート
    シースルービュー

    車両周辺の障害物を確認するために、各カメラから合成された車両上方からの映像を表示するモードです。
    車両周りの1周表示や、車両上方からの映像を表示します。

    • シースルービュー
    表示を切り替え、状況に合わせた周辺確認をサポート
    パノラミックビュー&ワイドフロントビュー

    見通しの悪い交差点やT字路などで、車両の前方と左右方向の状況確認をするために、車両上方からの映像と前方カメラからの映像を同時に表示するモードです。

    両サイドビュー

    左右のドアミラーに設置されたカメラからの映像を表示し、車両側方の安全確認や狭小路での接触回避などの操作をサポートするモードです。

    パノラミックビュー&バックビュー

    車両上方からの映像とバックカメラからの映像を同時に表示するモードで、駐車時の安全確認をサポートします。

    ワイドバックビュー

    後方カメラからの映像を約180°表示するモードで、後退発進時の安全確認をサポートします。

    バックビュー

    後方カメラからの映像を表示するモードで、後退発進時の安全確認をサポートします。

    サイドビュー・両サイドビュー

    ドアミラー格納時、左側サイドカメラの映像と、ワイドフロントビュー(前進時)またはバックビュー(後退時)を組み合わせた映像か、両サイドビューが表示され、車両周辺の安全確認や幅寄せ駐車などの操作をサポートします。

    • サイドビュー&ワイドフロントビュー
    • サイドビュー&バックビュー
    • 両サイドビュー
    自車を横切ろうとする人や車両をお知らせ
    左右確認サポート

    駐車場や見通しの悪い場所からの発進時、自車の前やうしろを横切ろうとする人や車両を音と画面表示でお知らせし、安全確認をサポートします。

    その他、以下のような状況で利用できます。

    • 壁や植木などにより見通しの悪い交差点やT字路に進入するとき

    • 周囲に人や車両が多い場所で左右方向を確認したいとき

    • 駐車場から出る際に、死角を確認したいとき

    • 柱や他の駐車車両などにより見通しの悪い駐車スペースから出るとき

    ※カメラが映し出す範囲は限られており、実際より遠く見える場合があります。映像を過信せず、必ず車両周辺の安全を直接確認しながら運転してください。

    ※左右確認サポート機能は、周囲の明るさ、移動物の速度などによってお知らせできなかったり、お知らせが遅れたりする場合があります。また静止物はお知らせできません。

    閉じる

すべての項目を表示する

国や地域、車種によって仕様は異なります。

  • Facebookシェアする
  • Twitterツイートする
  • google+共有する

ページトップ