安全のススメ

 Vol.14 「雪道は別世界」
 1/25 
雪が降ると、視界も別世界になるんですね。
「そうですね。特に、雪の降る夜は、ライトに雪が反射したり、視界が悪くなりやすいですね。雪が降ると、環境が変わる度合いが大きくなりますから、雪国をドライブする場合は、テレビやラジオ、新聞などで、天候や道路状況を確認しましょう。インターネットや携帯電話を活用して先読みするのも、とてもいいと思います。」
どこでも使える携帯電話のメリットは大きいですね。
「そうですね、どこでも使えますが、運転中は使わないように、安全なところにクルマを停めて使用してください。」
はい。わかりました。

新雪で覆われ、まっ白になった道路
「それでは、雪道を見てみましょうか。ひと口に雪道といっていますが、実は、いろんな雪道があって、走っていると、それこそネコの目のように路面が変わります。」

●圧雪路
「路面に積もった雪をタイヤが踏み固めた状態です。クルマの通行量や気温によって、とても滑りやすくなっている部分があるので注意が必要です。特に、日影や橋になっているところでは、表面が凍結していることがあるので注意しましょう。」

タイヤで踏み固められた、圧雪路
●さらさらの雪
「新雪や風で飛ばされてきた雪で、路面がさらさらしていることがあります。クルマが巻き上げる雪煙や強風によって、視界が遮られることがあるので気をつけましょう。また、気温が低下していることが多いので、路面の凍結に注意しましょう。」

風で舞い上がりやすい、さらさらの雪
●シャーベット
「雪が溶け出して水分を含んでいる状態です。アスファルトの部分が見えてきて、タイヤがグリップしそうに思いますが、そこが落とし穴。溶け出した雪も、それなりに滑りますから油断できません。また、シャーベットの下に、まだ溶けていない凍結した部分が隠れていることもあります。」

思った以上に滑りやすい、シャーベット
●アイスバーン
「路面が凍結すると、表面に光沢がなく、圧雪より黒っぽく見えますから、注意しましょう。また、凍結した路面が、クルマの通行量や気温などの影響で溶け出して、水分が加わると、ますます滑りやすくなります。」

黒っぽい色に見える、アイスバーン
サイトマップ リンク 個人情報の取り扱いについて
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.