走行データ計測 半日プログラム
(VSCオフバージョン)

走行データ計測半日プログラムで、新たにVSC(Vehicle Stablity Control)をオフにして運転するレッスンを始めます!
VSCによる制御なしの状態で、低ミュー路を走っていただき、いかにクルマをコントロールするのが難しくなるか、リアルに体験いただけます。
安全制御がないクルマの運転体験により、安全に操作することの重要性、例えばブレーキの重要性などの理解を深め、どうしてクルマはスライドするのか、スライドしたらどうコントロールするのかを学びます。
これまで走行データ計測にご参加いただいている方、ラリーに出場されている方&興味ある方、 VSCオフでの走行データを計測し、更なる運転のステップアップを目指しましょう!ご参加お待ちしております!

VSCとは…
Vehicle Stability Controlの略で、4輪にかかる力をコントロールして車両を安定させる横滑り抑制機能です。メーカーによって呼びかたはいろいろあります。例えば、滑りやすい路面でカーブしているときに、タイヤが滑りだすと、ハンドルを切ってもカーブを曲がり切れなくなったり、逆に、スピンしたり、クルマが限界を越えて不安定な状態になります。VSCは、そうしたクルマの横滑りを抑えて、ドライバーの操作をサポートする働きがあります。

講習概要

募集数
午前:12名、午後:12名
参加費用
13,200円(税込)

スケジュール

  • ※2グループに分かれ、2つのメニューを交替で行います。
09:30 / 14:00
概要説明
09:45 / 14:15
・VSCオフで走行データ計測(低ミュー路)
・スラロームトレーニング(通常路面)
10:45 / 15:15
・VSCオフで円旋回練習(低ミュー路)
※データ計測なし
・スラロームトレーニング(通常路面)
11:35 / 16:05
・VSCオフで走行データ計測(低ミュー路)
・スラロームトレーニング(通常路面)