日本

トヨタ

60015479

2代目

Hilux

ハイラックス

発売日 1972年 5月 8日

ボデ―タイプ

トラック/ピックアップ

TRUCK/PU

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード デラックス ロングボデーデラックス ハイウェイ
車両型式
重量
車両型式 RN20-JD RN25-JD RN22-JD
重量(kg) 1090 1115 1110
寸法 全長(mm) 4275 4680 4275
全幅(mm) 1580 1580 1580
全高(mm) 1580 1585 1590
ホイールベース(mm) 2580 2795 2580
エンジン エンジン型式 12R 12R 18R
エンジン種類 直列4気筒OHV 直列4気筒OHV 直列4気筒OHC
排気量(cm3) 1587 1587 1968
最高出力kW/(PS)/r.pm -/83/5400 -/83/5400 -/105/5500
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 RN20, RN25, RN22 です。
1972年5月に発売した2代目。機構的には初代型を踏襲するが、長短2種のホイールベースは、前者を10mm、後者を45mm延長した。デッキ寸法と最大積載量は変更なし。

エンジンは従来の1.6リッターに加えて、高速道路走行を考慮して2.0リッター・105馬力(18R)を搭載する“ハイウェイ”を新設定した。変速は4速MTコラムシフトとフロアシフト、さらにハイウェイには、「ハイラックス」初となるフロア3速AT仕様を設定。フロアシフト車はセパレートシートの2名乗りとなる。高まる安全性への要望に応えて、マスターバック付タンデム・マスターシリンダー式ブレーキを標準装着としたほか、ロード・センシング・プロポーショニング・バルブなどを採用。1975年10月には「50年(1975年)排出ガス規制」に対応し、エンジンは1.6リッター80馬力の12R-J型のみとなった。
生産工場 田原工場、日野自動車(株) 羽村工場
販売会社 トヨタ店
英語で「高級な」「より優れた」という意味の「High」と英語で「ぜいたくな」「豪華な」という意味の「Luxury」の合成語
カタログはこちら ニュースリリースはこちら