日本

トヨタ

60015538

5代目

Hilux

ハイラックス

発売日 1988年 9月27日

ボデ―タイプ

トラック/ピックアップ

TRUCK/PU

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード 2000・4ドア・ダブルキャブ・ロングボデー 2800・2ドア・シングルキャブ・ロングボデー 2000・2ドア・シングルキャブ・ショートボデー
車両型式
重量
車両型式 T-VN105-PRMSS S-LN106-TRMSS T-YN100-TRMSS
重量(kg) 1470 1510 1390
寸法 全長(mm) 4690 4690 4435
全幅(mm) 1690 1690 1690
全高(mm) 1805 1765 1765
ホイールベース(mm) 2840 2840 2605
エンジン エンジン型式 3Y 3L Diesel 3Y
エンジン種類 水冷直列4気筒OHV 水冷直列4気筒OHC 水冷直列4気筒OHV
排気量(cm3) 1998 2779 1998
最高出力kW/(PS)/r.pm -/88/4800 -/91/4000 -/88/4800
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 VN105, LN100, YN100, LN106 です。
1988年9月に発売した5代目。強力、強靱、快適の3要素を基本コンセプトとし、RVとしての機能も高めるため、さらなる快適装備の充実を図った。基本デザインはプレスドアを採用した1種類となった。後輪駆動と4WDの大きな違いは、ホイールアーチフレアの有無で、後輪駆動はフレアのないすっきりしたフェンダーを持ち、4WDはフレアのあるたくましい印象のオーバーフェンダーを持つ。このため4WDの全幅は後輪駆動より40mm広い1690mmとなった。室内、とくにダッシュボードはさらに乗用車的なデザインが採用された。

エンジンは後輪駆動用に1.8リッターガソリンエンジン(2Y)と、2.4リッターディーゼルエンジン(2L)、4WD用に2リッターガソリンエンジン(3Y)と、2.8リッターディーゼルエンジンの4種類を用意。このほか2WDモデルのAT装着車を拡大し、4WDのショートボデー車に高級仕様のSSRパッケージを新設定するなど、顧客ニーズの多様化に応えた。

1989年には、トヨタとフォルクスワーゲンの提携によって、VW社のハノーファー工場で生産され、欧州において「トヨタ ハイラックス」と「VW タロー」の名で販売した。1991年8月のマイナーチェンジで、ダブルキャブ4WDモデルのフロントサスペンションがダブルウィッシュボーン/トーションバースプリングの独立式に変更され、乗り心地と安定性の向上がはかられた。1994年8月には後輪駆動車のエンジンが4WDモデルと同じ2リッターガソリンエンジン(3Y)と、2.8リッターディーゼルエンジンに変更された。さらに同年8月に4WD車に2.4リッターターボディーゼルエンジンが追加された。
生産工場 田原工場、日野自動車(株) 羽村工場
販売会社 トヨタ店(東京地区はトヨペット店)(大阪地区はトヨタオート店でも販売)
英語で「高級な」「より優れた」という意味の「High」と英語で「ぜいたくな」「豪華な」という意味の「Luxury」の合成語
カタログはこちら ニュースリリースはこちら