日本

トヨタ

60017159

2代目

Passo

パッソ

発売日 2010年 2月15日

ボデ―タイプ

ハッチバック

HB

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード 2WD・1.3L・G 2WD・1.0L・X 4WD・1.0L・X
車両型式
重量
車両型式 DBA-NGC30-AHEEK DBA-KGC30-AHEAK DBA-KGC35-AHECK
重量(kg) 940 910 970
寸法 全長(mm) 3640 3640 3640
全幅(mm) 1665 1665 1665
全高(mm) 1535 1535 1535
ホイールベース(mm) 2440 2440 2440
エンジン エンジン型式 1NR-FE 1KR-FE 1KR-FE
エンジン種類 直列4気筒DOHC 直列3気筒DOHC 直列3気筒DOHC
排気量(cm3) 1329 996 996
最高出力kW/(PS)/r.pm 70/95/6000 51/69/6000 51/69/6000
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 NGC30(1400), KGC30(1000), KGC35(1000) です。
2010年2月に発売した2代目で、初代に引き続きダイハツ工業(株)と共同で開発。好評だった初代のイメージを継承し、女性目線を重視してクルマづくりがなされた。初代のプラットフォームを使ったボデーサイズはほとんど不変。フロントピラーの形状を工夫するなどして、より良好な視界を確保。また、リバース連動助手席ドアミラーやバックモニターも設定し、運転のしやすさにも配慮した(一部車種)。

エンジンは従来からの3気筒1リッターのほかに、1.3リッターはDUAL VVT-iを搭載した新ユニット(1NR-FE)に代え、全車にCVTを採用し、燃費の向上を図った。また安全性を高めるVSC&TRCもオプション設定した。ノーマルタイプの「パッソ」と、専用のフロントバンパー、ドアミラー、リヤコンビネーションランプなどを採用し、上質感を持たせた「パッソ+Hana(プラスハナ)」の2タイプを用意。後者にはフロントベンチシートを採用した。
生産工場 ダイハツ工業(株) 池田工場
販売会社 トヨタカローラ店
「PASSO(パッソ)」は、イタリア語で「ステップ・足音」の意味。気軽に乗れる、軽やかなクルマをイメージ。
カタログはこちら ニュースリリースはこちら