日本

トヨタ

60010085

5代目

Celica GT-Four

セリカ (GT-FOUR)

発売日 1989年 9月 6日

ボデ―タイプ

クーペ

CP

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード GT-FOUR・2000・TWINCAM16・TURBO
車両型式
重量
車両型式 E-ST185-BLMVZ
重量(kg) 1400
寸法 全長(mm) 4420
全幅(mm) 1690
全高(mm) 1305
ホイールベース(mm) 2525
エンジン エンジン型式 3S-GTE
エンジン種類 直列4気筒DOHC16バルブ・ターボ
排気量(cm3) 1998
最高出力kW/(PS)/r.pm -/225/6000
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 ST185(2000), ST182(2000), ST183(2000) です。
「(5代目)セリカ リフトバック」のスタイリングは、曲線曲面基調の躍動感にあふれるものとした。機構面での最大の特長は、トヨタ初の4輪操舵システム(デュアルモード4WS)を採用したことである。

1989年9月に発売の「GT-FOUR」は、パワーユニットはすべて2リッターに統一し、全体にパワーアップを図ったことで、2リッター(3S-GTE)では40PS向上して225PSとなった。

また、300台の限定受注生産ながら、アクティブサスペンションを備えた“アクティブ・スポーツ”も用意した。1992年には、WRCホモロゲーション用モデル“GT-FOUR RC”(RCはラリー・コンペティションを意味)を5,000台発売し、1993年にはトヨタとして初のWRCコンストラクターズ(メイクス)とドライバーズの両方のタイトルを掌中に収めた。
生産工場 田原工場
販売会社 トヨタカローラ店
スペイン語で「天の」「天空の」「神の」「天国のような」という意味
カタログはこちら ニュースリリースはこちら