日本

トヨタ

60011914

2代目

Publica Pickup

パブリカ ピックアップ

発売日 1969年10月20日

ボデ―タイプ

トラック/ピックアップ

TRUCK/PU

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード パブリカピックアップ パブリカピックアップ・デラックス
車両型式
重量
車両型式 KP36 KP36-D
重量(kg) 675 685
寸法 全長(mm) 3835 3835
全幅(mm) 1490 1490
全高(mm) 1390 1390
ホイールベース(mm) 2280 2280
エンジン エンジン型式 2K 2K
エンジン種類 水冷4気筒頭上弁式 水冷4気筒頭上弁式
排気量(cm3) 993 993
最高出力kW/(PS)/r.pm -/58/6000 -/58/6000
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 KP36, KP36-D です。
1969年10月発売したボンネット型トラック。2代目「パブリカ」(1969年3月発売)をベースとしているが、ホイールベースで120mm、全長で190mmを拡大し、運転席のスペースを犠牲にすることなく、長さ1535mmと幅1250mmの荷台を確保した、本格的な小型トラックである。

最大積載量は先代の「パブリカ トラック」より100kg大きい500kg。エンジンは水冷4気筒1リッター58PS (2K)で、トランスミッションは4速MT。1972年1月、1.2リッター68PS(3K)を追加。さらに、排出ガス規制や騒音規制適合を目的に1979年には1.3リッター(4K-J)を標準搭載、さらに1985年8月には5速MTを採用するなど、改良を加えながら1988年まで生産した。
生産工場 高岡工場、日野自動車工業(株)[1970年~]、ダイハツ工業(株)[1969年9月~]
販売会社 トヨタカローラ店
PUBLICとCARの合成語で、「国民から愛されるクルマ」の意味。名称を一般から募集し、110万通近い応募の中から決めた。
カタログはこちら ニュースリリースはこちら