CSRナビ

arts in hearts TOYOTA

トヨタロビーコンサート

開催概要

第46回トヨタロビーコンサート

Valentineバレンタイン Concertコンサート 2019 家族へ 被災地へ 恋人へ、豊かな自然へ

地域の皆様と親睦を深める会として社員の手作りで始まったトヨタロビーコンサート。地域NPOのご協力を得て、46回目を迎えます。「東京本社ビル近隣の方々に気軽に音楽を楽しんでいただきたい」という思いに賛同し、これまでに233名の様々なジャンルのアーティストがご出演くださり、約17,000人の方にご来場いただいています。

今回のテーマは「Valentineバレンタイン Concertコンサート 2019 家族へ 被災地へ 恋人へ、豊かな自然へ」。
日頃、大切に想っている人やすべての存在に、愛と感謝を込めた音楽をお届けします。

出演するのは、盲目のヴォーカリスト&ピアニストの木下航志さん、ヴァイオリニストfumikoさんと山内達哉さんによるヴァイオリンデュオ。さらに山内さんと共に各地で活動するピアニストの小堺香さんです。

和製スティーヴィー・ワンダーと言われる木下さんの、のびやかな歌声とピアノ、そして“TSUNAMI(つなみ) ヴァイオリン”を奏でるfumikoさん、山内達哉さんのデュエットと小堺香さんの美しいピアノで、皆様を大きな愛で包み込みます。
演奏曲はクラシックから映画音楽、ポップスなどの他、皆様からのリクエスト曲も事前に募集いたします。

【スペシャル企画1】 バレンタインに聞きたい曲をリクエストしよう!

当日会場で聴きたい曲を皆様から募集いたします。応募フォームから応募が可能です。多数のリクエストをお待ちしています。

【スペシャル企画2】 大切な人に伝えたいメッセージを大募集!

日頃はなかなか言えない、感謝や愛のメッセージをお待ちしています。応募フォームから応募が可能です。
*コンサート当日、会場内の大型ビジョンでご紹介させていただく場合がございます。

聴覚障がい者向け“ボディソニック(体感音響システム)”で音楽を聴こう!

聴覚に障がいのある方(補聴器を使っている難聴、または中途失聴の方)も音楽を楽しんでいただける、ボディソニック(体感音響システム)席をご用意しました。応募フォームよりお申込み下さい。
※ボディソニックの様子は、コンサートの動画でもご覧いただけます。

協力:パイオニア株式会社
“ボディソニック(体感音響システム)”についてはこちら

体感音響システム ※写真はイメージです

日時: 2019年2月9日(土)14:30開演(14:00開場)
会場: トヨタ自動車株式会社 東京本社ビル1階ロビー
(文京区後楽1-4-18)
入場:

無料 (要チケット)

  • 事前申込みが必要です。
  • 下記「申込要領」よりご応募頂けます。
  • 小学生以上のお子さまからお楽しみいただけます。
出演:

木下航志(ピアノ・ヴォーカル)

fumiko(ヴァイオリン)

山内達哉(ヴァイオリン)

小堺香(ピアノ)

プログラム:
  • ●チャルダッシュ
  • ●アメイジング・グレイス
  • ●WHAT A WONDERFUL WORLD
  • ●リベルタンゴ 他
  • 曲目は変更になることがございますので予めご了承ください。

出演者プロフィール

木下航志(きしたこうし) / ピアノ・ヴォーカル

1989年5月8日鹿児島県で生まれる。未熟児網膜症の為、生後一か月で失明。
2歳からピアノを、8歳からストリートライブをスタートし、13歳で初のニューヨークライブを実現。14歳で「木下航志14歳の旅立ち」がTVで紹介され、大反響を得る。2004年アテネパラリンピックのNHKテーマソングを担当。2009年ニューヨーク国連本部にてパフォーマンスを行う。2017年3月駒沢公園陸上競技場にて行われた“パラ駅伝 in TOKYO2017“にて国歌斉唱。2018年3月パラ駅伝2018、11月パラフェス参加。11月公開映画「熱狂宣言」の主題歌及び音楽を担当。
https://blogs.yahoo.co.jp/kisitakohshi_blog

木下航志(きのしたこうし) / ピアノ・ヴォーカル

fumiko(ふみこ) / ヴァイオリン

国立音楽大学器楽学科ヴァイオリン専攻卒業。
2003年、“fumiko”としてCDデビュー、2005年、ポルトガルの民族音楽ファドを現地のアーティスト達と録音しヴァイオリンで歌い奏でたCD「プレザ・ヌ・ファド」を制作。母と三姉妹の親子で結成されたアンサンブル・グループ、ファミローザ・ハーモニーでは2000年にドイツ、ローマから、2007年と2010年にはポルトガルからの招聘により各地でコンサートツアーを行い絶賛を博す。さらに環境のバロメーターである「鳴き砂」保護を広めていくこともライフワークのひとつ。TVドラマにも多数出演し、音楽を通して人や自然への愛する想い、夢を伝え続けるアーティスト。

fumiko(ふみこ) / ヴァイオリン

山内達哉(やまうちたつや) / ヴァイオリン

宮崎県出身。桐朋学園大学短期大学部卒業。同専攻科、研究科修了。
「日本の心」と題し、日本の歴史や失われつつある風景を音楽にのせて届けたいという想いからヴァイオリンと尺八の共演スタイル中心に作曲・演奏活動を行う。
音楽を通した町おこしにも力を注ぎ、音楽祭やイベントのプロデュースを多数手がけながら、全国各地の曲をアレンジし、人々に親しまれている。スコットランドに5年間、ドイツ、韓国・モンゴル等に招聘され、海外公演も活発に行う。現在は、「埼玉県親善大使」「都城特派大使」「朝来市観光大使」を委嘱、音楽を通して活発な国際交流を行う。
演奏家としての活動の傍ら、大学の非常勤講師としても後進の指導にあたっている。

山内達哉(やまうちたつや) / ヴァイオリン

小堺香(こざかいかおり) / ピアノ

桐朋学園大学短期大学部ピアノ科卒業、同短期大学部専攻科修了。
卒業後、ヴァイオリニスト山内達哉氏のバックサポートメンバーとして、全国各地で演奏活動を行う。2010年より山内達哉氏と共に、海外公演も行う。
また、演奏活動の他、直木賞受賞作家、志茂田景樹氏率いる『よい子に読み聞かせ隊』のピアノ担当としても活動中。

小堺香(こさかいかおり) / ピアノ

TSUNAMI VIOLIN(つなみ ヴァイオリン)

弦楽器製作者の中澤宗幸によって、東日本大震災の津波から生じた流木などから作られた。どれだけ時が流れても、自然への畏怖を失わず、東日本大震災を風化させないよう、大事な部分である「魂柱」には、陸前高田の「奇跡の一本松」が使われている。

TSUNAMI VIOLIN(ツナミ ヴァイオリン)

※順不同/敬称略

申込要領

応募締切:2018年12月19日(水)

入場券発送:2019年1月18日(金)頃の予定

<応募規約>

  • 当社の個人情報の取り扱いに関してはこちらをご参照ください。
  • ご応募はお1人様1回、4枚まで受付いたします。
  • 応募多数の場合は抽選となりますので予めご了承ください。
  • 当選者への発表は入場券の発送をもってかえさせていただきます。
  • 海外への発送はいたしません。

ご来場の際のお願い

使用済み切手、書き損じハガキ、ベルマーク、ペットボトルキャップ、古本等がございましたら、是非ご持参ください。
当社ボランティアセンター等を通じて、国際協力NGOを通じた途上国での緑化プログラムや妊産婦を守る活動や通学のための奨学金等に役立てられます。

主催: トヨタ自動車株式会社
協力: 東京ボランティア・市民活動センター
文京ボランティア・市民活動センター、NPO法人「えこお」

第43回トヨタロビーコンサート『にっぽんの音・唄・まつり』

過去のコンサートの様子を動画でご覧いただけます。
ACTION CLIP でもトヨタロビーコンサートについて詳しく掲載中。


公認プログラム