日本

トヨタ

60019187

5代目

Light Ace Truck

ライトエース トラック

発売日 2008年 2月25日

ボデ―タイプ

トラック/ピックアップ

TRUCK/PU

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード Xエディション DX
車両型式
重量
車両型式 ABF-S402U-TMDFJD ABF-S402U-TMRFJD
重量(kg) 1120 1120
寸法 全長(mm) 4275 4275
全幅(mm) 1675 1675
全高(mm) 1890 1890
ホイールベース(mm) 2650 2650
エンジン エンジン型式 3SZ-VE 3SZ-VE
エンジン種類 水冷直列4気筒 水冷直列4気筒
排気量(cm3) 1495 1495
最高出力kW/(PS)/r.pm 71/97/6000 71/97/6000
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 S402U です。
2008年2月に発売した5代目。車両企画はダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)と共同で行ない、ダイハツが開発と生産を担当。生産拠点はインドネシアの「アストラ ダイハツ モーター社」。

「ライトエース」は、3代目・4代目は「トラック」と、「バン」および「ワゴン」のモデルチェンジの時期が同時ではなかったが、2008年の切替えで「トラック」も「バン」と同じ基本デザインを採用して一新した。セミキャブオーバースタイルながら、エンジンは座席下に搭載。特徴は、ショートノーズのスクエアな機能的スタイル。これにより、積載能力・作業効率・乗降性・視認性を向上。「バン」は標準ルーフのみで、「トラック」は高床のみである。2650mmのホイールベースは共通だが、全長は「バン」の4045mmに対し、「トラック」は4275mmと230mm長くなった。

エンジン(ガソリン)は前代の1.8リッターから1.5リッター (3SZ-VE)と排気量が小さくなったが性能は向上。トランスミッションは5段MTと4段AT、駆動形式は後輪駆動とフルタイム4WD(2010年7月追加)である。

なお、ダイハツは東南アジアを中心とする海外で「グランマックス」として2007年11月から販売。「ダイハツ グランマックス」は日本国内では販売しない。
生産工場 日野自動車工業(株) 羽村工場
販売会社 ネッツトヨタ店
英語の「Light(軽い、軽快な)」と「Ace(第一人者、最も優れた)」の合成語
カタログはこちら ニュースリリースはこちら