トヨタ原体験プログラム 被災地小学生向け特別公開授業
2008年から活動を始めたトヨタ原体験プログラムは、多くの学校や児童から好評をいただいており、今年度においても多くの学校から実施を熱望する声をいただいております。わたしたちトヨタ自動車は、「トヨタ原体験プログラム」だからこそ、被災された皆様のお力になれることがあるのではないかと思っています。そこで、わたしたちは、ワクワク、ドキドキする体験の機会を提供することで「一人でも多くの児童たちを笑顔にしたい」という思いをこめて、通常実施している小学校への出張授業形式ではなく、ココロハコブプロジェクトの一環として特別公開授業を開催することにいたしました。 ココロハコブプロジュクト
●授業内容: クルマまるわかり教室(別途ソープボックスカー工作教室も実施予定)

●実施規模: 各授業100名程度(1会場あたり300名)
※先着順の受付となりますので、予めご了承ください。

●開催場所: 福島会場:コラッセふくしま →アクセスはこちら
岩手会場:岩手県産業会館 →アクセスはこちら
宮城会場:仙台卸商センター産業見本市会館サンフェスタ →アクセスはこちら

●開催日時: 福島会場の特別公開授業は終了いたしました。

8月27日(土)・28日(日) ※岩手会場にて実施
 第1回授業:8月27日(土) 10:00〜13:20
 第2回授業:8月27日(土) 14:30〜17:50
 第3回授業:8月28日(日) 10:00〜13:20

9月3日(土)・4日(日) ※宮城会場にて実施
 第1回授業:9月3日(土) 10:00〜13:20
 第2回授業:9月3日(土) 14:30〜17:50
 第3回授業:9月4日(日) 10:00〜13:20

特別公開授業 実施レポートはこちら
※昼食の用意はございません。
 ただし、途中20分間の休憩がございますので、軽食をご持参いただくことは可能です。

●対象者: 上記3県にご在住の小学校4〜6年生
※5年生社会科の授業に連動した内容になりますが、4年生、6年生の方にもお楽しみいただけます。
※4〜6年生まで対象を広げさせていただきました。(7/13追記)

●参加費: 無料
※会場までの交通費・駐車場代についてはご負担いただきます。

●お申し込み条件:
  • 必ず保護者の方(成人)がお申し込みください。
  • 当日は必ず保護者の方がご同伴ください。
  • 団体でのお申し込みや、ご友人をお誘い合わせの上お申し込みいただく場合、
    お申し込み可能人数は10名までとなります。
  • 当日の授業風景の写真、映像及びコメントをトヨタ自動車株式会社並びにトヨタ販売店各社による広告・販促物、当授業を取り上げた報道・番組・記事などで使用することがございますので予めご了承ください。
    また、当授業を取り上げた番組がオンエアされる可能性があり(放送エリア:全国(一部地域を除く))、当日、媒体社の番組取材班が授業風景の撮影や個別インタビュー等を行う可能性がございます。
    つきましては、当日撮影させていただきましたご自身の写真・映像・コメントについて番組内にて使用することがございますので予めご了承ください。
    (撮影させていただきました映像・画像の一部は、諸般の事情により、予告なく番組内でご紹介出来ない場合もございます。)


お申し込み詳細はこちら
トヨタ原体験プログラム 被災地小学生向け特別公開授業は[ココロハコブプロジェクト]の一環として行います。
わたしたちは、考えました。クルマは、人やモノを運ぶだけのものじゃない。あしたに向かうための、希望や元気も運べるはずだ、と。全国のみなさまの、あたたかなご支援のココロと、わたしたちひとりひとりの「自分も何か役に立ちたい」というココロ。ふたつのココロをひとつに合わせて、被災地にハコビたい。このプロジェクトは、そんな想いから生まれました。たくさんの笑顔に出会えるように、さまざまな活動を少しでも長く。ココロハコブプロジェクト、はじめています。

ページの先頭へ