CSRナビ

トヨタの森づくり

~地域・社会の基盤である森づくりに取り組む~ トヨタでは、1992年の「トヨタの森」計画策定を起点にして、森が抱える課題や背景に向き合い、「人づくりや地域との連携」「森と共生する仕組みの構築」を通じて、持続的な森づくりに向けて様々な活動を展開しています。これらの活動は、世界的に進む森の荒廃の現状において、わずかな取り組みに過ぎませんが、トヨタでは、森づくりを通して得た知見は、失敗からの学びも併せて皆様と共有させていただき、森づくりが持続的に広がることに寄与したいと考えています。

概念はこちら

画面をスクロールして、トヨタの森づくりの取り組みをご覧ください。

  • スペシャルインタビュー 森に息吹きを 森の持つ力を活性化させ、持続的な発展を目指すトヨタの取り組み。担当者の森づくりにかける想いをご紹介します。 詳しくはこちら
  • なぜ森づくりが必要なのか? 『トヨタの森づくり』パンフレットダウンロードはこちら
  • トヨタの森
    豊田市近郊の社有林を、かつて人々の暮らしとともにあった 「里山」として整備するとともに、学童の自然体験学習等のフィールドとして活用しています。詳しくはこちら
  • 豊森
    行政やNPOとともに、森林の荒廃や過疎化など 中山間地の課題に向き合い、都市と農山村の暮らしをつなぐ人材の育成を図っています。詳しくはこちら
  • トヨタ白川郷自然学校
    世界遺産・白川郷の伝統文化や豊かな自然を体験し、環境の大切さを実感いただく環境教育プログラムを提供しています。詳しくはこちら
  • トヨタ三重宮川山林プロジェクト
    日本の林業再生に向けた試みの一つとして、国内山林再生モデルの構築に取り組んでいます。詳しくはこちら
  • 従業員によるボランティア活動 (1)市有林の間伐 (2)海外植林 (3)砂浜保全
    トヨタの従業員が、国内での森林整備や海外での植林など、環境保全に関する活動を自主的に行っています。詳しくはこちら
  • サステイナブル・プラント~工場の森づくり活動~
    工場敷地内において、地域の自然と調和する工場を目指した「工場の森づくり」を実施しています。詳しくはこちら
  • トヨタ環境活動助成プログラム
    国内外のNPOなどによる「地球温暖化」「生物多様性」を テーマにした活動・研究を資金支援しています。詳しくはこちら
  • オーストラリア植林事業
    ユーカリ植林により、環境保全と植林事業(ビジネス)の両立を目指しています。詳しくはこちら
  • 中国砂漠化防止プロジェクト
    植林と地域住民の生活向上とが両立し、トヨタの支援終了後も現地で活動が持続するモデルを構築しました。詳しくはこちら
  • フィリピン熱帯林再生プロジェクト
    熱帯林再生と地域住民の生活向上とが両立する「持続可能な植林」を効率的に推進しています。詳しくはこちら