日本

トヨタ

60004085B

8代目

Corolla Levin

カローラ レビン

発売日 1995年 5月15日

ボデ―タイプ

クーペ

CP

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード 1600 ツインカム20・BZ-G 1600・16バルブ・EFI・XZ 1500・16バルブ・EFI・FZ
車両型式
重量
車両型式 E-AE111-ACMZF E-AE111-ACMGK E-AE110-ACMGK
重量(kg) 1020 990 950
寸法 全長(mm) 4285 4285 4285
全幅(mm) 1695 1695 1695
全高(mm) 1305 1305 1305
ホイールベース(mm) 2465 2465 2465
エンジン エンジン型式 4A-GE 4A-FE 5A-FE
エンジン種類 水冷直列4気筒DOHC 水冷直列4気筒DOHC 水冷直列4気筒DOHC
排気量(cm3) 1587 1587 1498
最高出力kW/(PS)/r.pm -/165/7800 -/115/6000 -/100/5600
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 AE111(1600), AE110(1500) です。
「カローラ (セダン)」と同じ1995年5月にフルチェンジした8代目。ボデーはノッチバッククーペのみ。先代モデルの「レビン」「トレノ」から多くのコンポーネントを引き継ぐが、先代と比べて最大70kgの軽量化を果たした。

エンジン ラインナップからは、スーパーチャージャー付を廃止したが、自然吸気ながら165PSを発揮する4A-Gエンジンを設定した。このほか、1.6リッターと1.5リッターのハイメカツインカム(115PSおよび100PS)が選択可能で、5速MTまたは4速ATと組み合せた。また4A-G搭載の上級モデルにはスーパーストラット サスペンションやヘリカルLSDの装着バージョンも設定した。

日本でのスペシャリティカー市場が縮小したため、この8代目が最後の「レビン」となった。
生産工場 関東自動車工業(株) 深浦工場
販売会社 トヨタカローラ店
「カローラ」は、英語で「花の冠(花の中のもっとも美しい部分、花びらの集合体)」という意味。「レビン」は、英語で「稲妻」という意味。
カタログはこちら ニュースリリースはこちら