日本

トヨタ

60007816

3代目

Stout

スタウト

発売日 1979年 3月 7日

ボデ―タイプ

トラック/ピックアップ

TRUCK/PU

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード シングルキャブ・1.75t積 シングルキャブ・2t積 ダブルキャブ・1t積
車両型式
重量
車両型式 J-RK110-JR J-RK110-JRH J-RK110-JRP
重量(kg) 1360 1445 1400
寸法 全長(mm) 4675 4675 4675
全幅(mm) 1690 1690 1690
全高(mm) 1710 1710 1740
ホイールベース(mm) 2800 2800 2800
エンジン エンジン型式 5R 5R 5R
エンジン種類 水冷直列4気筒OHV 水冷直列4気筒OHV 水冷直列4気筒OHV
排気量(cm3) 1994 1994 1994
最高出力kW/(PS)/r.pm -/95/5000 -/95/5000 -/95/5000
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 RK110 です。
1979年3月に発売した3代目。キャビンは「スタウト」専用に開発せず、3代目「ハイラックス 4×4」のものを流用。バリエーションはシングルキャブ1.75t積みと2t積み、ダブルキャブ1t積みの3種類。前モデルで左側だけだったダブルキャブの後席用ドアは、3代目では両側に設けて利便性を増した。

海外向けには2.2リッターの20R型エンジンの設定もあったが、国内は5R型を無鉛ガソリン専用に改良して継続。フロントサスペンションは前モデルと同様、堅牢な固定車軸とリーフスプリングの組合せである。この頃までには国内の1.5t積み以上のトラックは、ほとんどキャブオーバー型へ移行しており、3代目「スタウト」の大半は海外へ輸出された。

1989年3月に生産を終了した。
生産工場 本社工場、田原工場、岐阜車体工業(株) [1983年8月~]
販売会社 トヨタ店
英語の「Stout(強い、頑丈な)」の意。クルマがもつ強力堅牢性をイメージして命名。
カタログはこちら ニュースリリースはこちら