日本

トヨタ

60008708

2代目

Sprinter Coupé

スプリンター クーペ

発売日 1970年 5月 6日

ボデ―タイプ

クーペ

CP

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード スプリンターSL スプリンターデラックス
車両型式
重量
車両型式 KE25-BS KE25-BD
重量(kg) 760 755
寸法 全長(mm) 3945 3945
全幅(mm) 1505 1505
全高(mm) 1345 1345
ホイールベース(mm) 2335 2335
エンジン エンジン型式 3K-B 3K-D
エンジン種類 直列4気筒 直列4気筒
排気量(cm3) 1166 1166
最高出力kW/(PS)/r.pm -/77/6600 -/77/6600
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 KE25 です。
1970年5月、「カローラ」シリーズと同時に「カローラ スプリンター」の2代目を発売。これを機に、「カローラ スプリンター」は「カローラ」の名をはずして「トヨタ スプリンター」として独立させた。1970年5月に発売したのは2ドアクーペモデルだけで、1971年8月のマイナーチェンジで4ドアセダンを追加した。

4ドアは、「カローラ」よりスポーティな味付けをした。「スプリンター」と「カローラ」はプラットフォームを共用する姉妹車ながら、それぞれ専用のスタイルとした。「スプリンター」は“デラックス”、“ハイデラックス”、“SL”の3グレードを用意し、4気筒OHVの1200/1400ccエンジンにはシングルおよびツイン・キャブレター仕様、レギュラーガソリン仕様を設定。トランスミッションは4段MT、5段MTまたは2AT。1973年4月には1600ccを追加した。
生産工場 高岡工場
販売会社 トヨタオート店
英語で「短距離走者」という意味
カタログはこちら ニュースリリースはこちら