日本

トヨタ

60009233B

7代目

Sprinter Trueno

スプリンター トレノ

発売日 1991年 6月12日

ボデ―タイプ

クーペ

CP

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード 1600TWINCAM16 SUPER CHARGER・GT-Z 1600TWINCAM20・GT 1500 16VALVE EFI・S
車両型式
重量
車両型式 E-AE101-BCMXR E-AE101-BCMVF E-AE100-BCMGK
重量(kg) 1150 1080 980
寸法 全長(mm) 4285 4285 4285
全幅(mm) 1695 1695 1695
全高(mm) 1305 1305 1305
ホイールベース(mm) 2465 2465 2465
エンジン エンジン型式 4A-GZE 4A-GE 5A-FE
エンジン種類 水冷直列4気筒DOHCスーパーチャージド 水冷直列4気筒DOHC 水冷直列4気筒DOHC
排気量(cm3) 1587 1587 1498
最高出力kW/(PS)/r.pm -/170/6400 -/160/7400 -/105/6000
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 AE101(1600), AE100(1500) です。
1991年6月に発売した7代目。先代と比べて、ホイールベースの延長に加え、全長・全幅ともに拡大し、ボデーデザインでは、5代目と6代目で用いたリトラクタブルヘッドライトを廃止し、固定の異型ヘッドライトを採用。エンジンはすべてDOHCで、1500ccハイメカツインカム(105PS)、1600ccはハイメカ(115PS)とスポーツツインカム20バルブ(160PS)、1600ccスーパーチャージャー付170PS(4A-GZ)の4機種。サスペンションは4輪ともストラットで、上級モデルのフロントには、1993年に「セリカ」での初採用したスーパーストラットサスペンションも設定した。
生産工場 関東自動車工業(株) 深浦工場
販売会社 トヨタオート店
「スプリンター」は、英語で「短距離走者」という意味。「トレノ」は、スペイン語で「雷鳴」という意味。
カタログはこちら ニュースリリースはこちら