日本

トヨタ

60009032

5代目

Sprinter Trueno

スプリンター トレノ

発売日 1983年 5月12日

ボデ―タイプ

クーペ

CP

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード 3ドア・1600・GT APEX 3ドア・1500・SR 2ドア・1600・GT APEX
車両型式
重量
車両型式 E-AE86-FCMVF E-AE85-FCMXS E-AE86-FSMVF
重量(kg) 1215 1160 1200
寸法 全長(mm) 4205 4205 4205
全幅(mm) 1625 1625 1625
全高(mm) 1335 1335 1335
ホイールベース(mm) 2400 2400 2400
エンジン エンジン型式 4A-GEU 3A-U 4A-GEU
エンジン種類 水冷直列4気筒DOHC 水冷直列4気筒OHC 水冷直列4気筒DOHC
排気量(cm3) 1587 1452 1587
最高出力kW/(PS)/r.pm -/130/6600 -/83/5600 -/130/6600
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 AE86(1600), AE85(1500) です。
5代目では、セダン系をFF方式に変更したが、スポーツ系の「トレノ」はスポーティな走りを得るために後輪駆動(FR)を継続した。ボデータイプは2ドアノッチバッククーペと3ドアハッチバッククーペの2種類。

エンジンは1.5リッター(3A-U)と、新開発の1.6リッターDOHC16バルブ(4A-GEU)の2機種。トランスミッションは5段MTのみでスタートしたが、1985年5月に電子制御4段ATのECT-Sを追加。サスペンションはフロントがストラット式でリヤがラテラルロッド付4リンク式。このモデルからドアミラーを装着。姉妹車の「カローラ レビン」との外観上の違いはヘッドライトで、「レビン」の固定式に対し、「トレノ」にはリトラクタブル式を採用した。FRの走行特性を好むファンに支持され、特に生産終了後は“ハチロク(車両型式AE86から)”の名で人気を博している。
生産工場 高岡工場、関東自動車工業(株)
販売会社 トヨタオート店
「スプリンター」は、英語で「短距離走者」という意味。「トレノ」は、スペイン語で「雷鳴」という意味。
カタログはこちら ニュースリリースはこちら